●血液型の話が大好きな人は?

こんにちは!心理カウンセラー 山中臣宣(しげのぶ)です。

グループに属している安心感と対人関係の不安を感じている場合が多いんです。

あなたは血液型の話をしたり、自分の血液型を聞かれたりしたことはありますか?

ほとんどの人がイエスと答えるのではないでしょうか。

アメリカでは血液型の話はほとんどすることがないそうです。なぜ、日本人は血液型の話が好きなんでしょうか?

 

人日本人が血液型の話が大好きなのはとりあえずその場がもつから

初対面の人にあったときでも、血液型の話をすればなんとなく打ち解けられます。そして血液型を聞いて性格判断を行い「この人はこんな性格なんだ」とわかった気になります。

逆に予測を超えた行動をした相手から血液型を聞き「やっぱりAB型だからか」と妙にその行動に納得します。

血液型の話をする人は、対人関係に不安を感じている場合が多いと言えるかもしれません。

また日本人は基本的に集団主義ですから、どこかのグループに属している安心感があるのかもしれません。

ちなみに、血液型性格判断には科学的根拠は全くありません(笑)

 

人血液型による一般的な性格判断

これ→A型
几帳面、神経質、頑固、気が利く、保守的で努力家
これ→O型
大雑把、おおらか、いい加減、面倒見がいい、八方美人
これ→B型
自由でマイペース、行動力がある、芸術家タイプ
これ→AB型
気分屋、変人、クールで計算高い、二重人格

 

こちらのテーマは講座2日目にお話する内容にも重複します。

 

自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

クローバーひいらぎ心理相談室【セッションルーム】
◎お問い合わせ◎tel:090-3032-9020
◎ご予約◎http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/3580
住所:奈良県桜井市金屋318-8
■営業時間(10:00~20:00)不定休:相談可